Doorkeeper

新井さん、卒業と新たな出発のジャーニー

2020-02-25(火)19:30 - 21:30
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

→リモート開催に変更(費用なし) 2,000円 会場払い
リモート参加 無料

詳細

【緊急】リアル参加中止。完全リモートzoom開催に変更

2月25日(火) 9:30 追記
大変申し訳ございませんが、イベントの開催を完全zoomといたします。

新型コロナウイルスに関する官公庁または関係する公的機関の発表や、感染予防に関する会場提供会社様のガイドライン等を考慮した結果となります。

日頃、ご協力いだだいている会社様にご迷惑をおかけしていまいそうなので、急遽、運営側で決定いたしました。当日の判断となり申し訳ございません。

会場に来られても、入場できません。ご了承お願いいたします。

<免責事項>
・必要に応じて登壇者がマスクを付けたり、登壇者への配慮によりプログラムが変更される可能性があります。
・会場の会社さまのご厚意でイベントを開催できておりますが、状況や会社さまの要請により中止する可能性がございます。

新井さん、卒業と新たな出発のジャーニー

2005年の11月から約14年。お世話になったヴァル研究所を2月末で卒業する。
社内からは「そうだと思った」とか「ちょっと早かった」というレスをもらうので、一部の人には想定内の出来事らしい。

「よっしゃー、これ幸いに恨みを存分に書いてやろう!」という退職エントリーじゃー!!!!という訳ではない。
これまでの私の社内外での発信や「消すことのできない言葉」で傷ついたり、被害を受けた人もいるだろう。だから「告ぐなう」ことの方が多いのかもしれない。
なによりも、私自身が恨み辛みとか思っていないので、そもそも書けない。

ヴァル研を卒業し旅立ちます より (note)

「カイゼンさん」こと、新井さんのヴァル研卒業および、新たな出発に立ち会う会を開催します!
300回を迎えるDevLOVEの、その半分は新井さんで出来ていると言っても過言ではないでしょう。DevLOVEコミュニティとして「これまでありがとう、そしてこれからも宜しくね」という趣旨で新井さんによる卒業トークおよび、われわれ有志からの新井さんへのライトニングトークスをお届けしたいと思います。

そうなのです。DevLOVEには別れがないのです。
"サヨナラは悲しい言葉じゃない それぞれの夢へと僕らを繋ぐ YELL" なのです!

<イベントの進め方>

・19時00分より開場します。開始は19時30分です。
・ライトニングトークスは1人3分の予定です。トークを希望される方は申込時にその旨をお書きください。 ※人数多数となった場合は調整致します。
・「リアル参加」のみとなります。
・ただし、どうしても都合がつかずそれでもライトニングトークスを届けたいという方はzoomで繋いで下さい。

<予定している内容>

・新井さんからの卒業トーク
・有志一同からのライトニングトークス

<話し手>

新井 剛さん ( @araratakeshi )

<プロフィール>
株式会社ヴァル研究所 カイゼンエバンジェリスト 兼 SoR Dept 部長
株式会社エナジャイル 取締役COO
Javaコンポーネントのプロダクトマネージャー、緊急地震速報アプリケーション開発、駅すぱあとミドルエンジン開発などを経て、現在は組織をマネジメントしながら、アジャイルコーチ、カイゼンコーチ、ファシリテーター、ワークショップ等で組織開発・見える化・カイゼン・自働化文化を展開中。
Java関連雑誌・ムックの執筆や勉強会コミュニティのDevLOVE、Agile Samurai BaseCampなど運営スタッフ、イベント講演登壇も多数。
Codezine Academy ScrumBootCamp Premium、機能するチームを作るためのカイゼン・ジャーニー講師
CSP(認定スクラムプロフェッショナル)、CSM(認定スクラムマスター)、CSPO(認定プロダクトオーナー)
著書「カイゼン・ジャーニー

DevLOVEって何?

DevLOVEはデベロッパー(プログラマー、デザイナー、etcetc)が集まり、昨日より今日、今日より明日と、各々が各々の現場を前進させていくための場です。

DevLOVEサイト: http://www.devlove.org
Facebookグループ: http://www.facebook.com/groups/devlovepark/

コミュニティについて

DevLOVE

DevLOVE

DevLOVEとは、開発(Develop)を愛する人たちの集まりです。 この集まりでは、開発の楽しさを再発見し、広げるために、下記3つのコンセプトのもと、明日の開発の現場に役に立つことを目指した勉強会やイベントを開催しています。 開発の楽しさを発見しよう。広げよう。 開発の現場を前進させよう。 自分から越境しよう。 新DevLOVEサイト: https://devlove.link...

メンバーになる