Enterprise User eXperience Design - ユーザー中心設計の実践 -

2012-11-08(木)19:30 - 21:30

株式会社ぐるなび

東京都千代田区有楽町1-2-2 東宝日比谷ビル6F

xlouder Ken Ito Yoji  Miyazaki 山下芳生 ちゃちゃき Keita Otsuka Atsuyoshi Matsuda Chen 山本 Paul たかし shinyaa31 Naoki  Ishida Hiroyuki MORITA toshipon Futoshi Mizuno Jiji Kim Hirokazu Imai + 70人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

参加費無料

ユーザ中心設計を始める、現場や組織での"できない"を越えて。

ユーザーエクスペリエンス!! ユーザー中心設計!! ここ数年その重要性がそこかしこで取り上げられています。DevLOVEでも幾度となくこのテーマで企画を立ち上げてきました。しかし、どうでしょう。ユーザー中心設計が実際のところ、開発現場や組織にどれだけ浸透しているでしょうか。Service開発にせよ、SI、受託開発にせよ、まだ現場での実践は遠く感じられていないでしょうか。(そうでない方はDevLOVEで発表して頂けると嬉しいです :)
しかし、ユーザー中心設計をまだ見ぬ都市伝説のままにしておいては、ユーザーの期待に答えられる日はいつまで経っても訪れないでしょう。今回DevLOVEでは、実践に向けてその一歩を進めている現場を探しました。そして、日本ユニシスの皆様にご協力を頂くことができました。SIの現場で、どのようにUI、UXデザインを推し進めていくか、何よりも継続的に組織としての活動を続けるためにはどのように出来るのか。事例を踏まえて、人間中心設計専門家のお二人にお話を頂きます。お二人の話を経て、私たちが現場で何から始められるのか、議論しましょう。


概要

社会の広範囲で情報化が進むにつれ,WEBユーザインタフェースに関するユーザビリティ、ユーザーエクスペリエンス(UX)の関心度は高くなってきています。しかし、ユーザビリティ向上、UXの提供を掲げ製品やシステム開発に実際取り入るためには内外に及び障壁が生じるのも事実です。このような状況の中で日本ユニシスは2011年にユーザビリティ&デザインセンターという組織を設立し,ユーザ中心設計(UCD)を核としユーザビリティの追求、そして現在はユーザーエクスペリエンスの領域をカバーできるユーザビリティ専門部隊として活動を開始しました。どのようにUCDをとらえ,実際の開発案件に適用しているのか。また、実際にユーザビリティ&デザインセンターを立ち上げるまでにどのように社内に啓蒙,普及活動をしてきたのか。そういったことを,ご紹介することで、みなさまの開発に役立つのではないかと考えています。



アジェンダ
19:15 - 19:30 開場
19:30 - 19:40 はじめに
19:40 - 20:20 ユーザ中心設計(UCD)のススメ
       ユーザビリティを考慮したWebシステム開発について、業界動向や現状をまじえて、
       現在取り組んでいる、UCDプロセスについてご紹介します。
       また、ユーザビリティ&デザインセンター発足までの生い立ちを交えながら体制、支援範囲、
       役割や、実際にどのような改善支援を行ったのかをご紹介いたします。
      [形式] レクチャー
      [登壇] 有家正博氏
       HCD-Net認定 人間中心設計専門家。
       1987年入社。汎用機用通信制御装置(DCP/TELCONシリーズ)通信ネットワーク関連
       プログラムの開発を担当後、海外携帯事業者向けWAP課金システム開発、音楽配信
       システム開発、UNITRA®開発等、OSS/Javaを使ったシステム開発に従事。
       2005年から社内外開発案件におけるユーザビリティー推進、啓蒙活動に従事。
       社内ユーザビリティ組織設立のためにエバンジェリストとしても活動する。
       現在、アドバンスド技術部ECラボ室長として日本ユニシスのECサービス開発および
       ユーザビリティ&デザインセンター活動に従事。
20:20 - 21:00 UCDの実践
       ユーザビリティ&デザインセンターが掲げるUCD、支援内容を実際の開発プロジェクトを
       実例に紹介します
      [形式] レクチャー
      [登壇] 小林誠氏
       HCD-Net認定 人間中心設計専門家。
       2001年入社。J2EEをベースとしたフレームワーク関連プログラムの開発を担当後、
       金融系証券決済システム開発,国内旅客システム開発,クラウドインフラ開発等、
       OSS/Javaを使ったシステム開発に従事。
       2006年から社内外開発案件におけるユーザビリティー推進、啓蒙活動に従事。
       社内ユーザビリティ知財開発やUI開発技術の検証、評価、及び開発案件への適用を
       中心に活動する。現在、アドバンスド技術部ECラボにて日本ユニシスのユーザビリティ&
       デザインセンター活動に従事。
21:00 - 21:30 ダイアログ


お問い合わせ
本企画は無料のため、とくにチケットをお持ち頂く必要はありません。
イベントの情報については、DevLOVEなMLでも案内します。これを機会に是非、MLへのご参加下さい。
DevLOVE LINK
DevLOVEのFacebookグループにぜひご参加下さい。
DevLOVE Park
問い合わせ、ご連絡は、こちらまで。お気軽にどうぞ。
developlove@gmail.com
企画者 市谷聡啓(@papanda)

コミュニティについて
DevLOVE

DevLOVE

DevLOVEとは、開発(Develop)を愛する人たちの集まりです。 この集まりでは、開発の楽しさを再発見し、広げるために、下記2つのコンセプトのもと、明日の開発の現場に役に立つことを目指した勉強会やイベントを開催しています。 開発の楽しさを発見しよう。広げよう。 開発の現場を前進させよう。 公式サイト: http://www.devlove.org Facebookグループ: ht...

コミュニティに参加