2406 normal 1363315438 aeb76c7ed2a442d702fe ll

サービスデザインのエンジンとしての"わたしの体験" ワークショップ

2013-01-11(金)19:30 - 21:30

mixi

東京都渋谷区東1-2-20 住友不動産渋谷ファーストタワー7F

izawayuki 山下芳生 山本 Paul たかし Jun Ito Toyohiro Kanayama Nao Yamamoto Takehiro Kameda とーます + 7人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

参加費無料

あなたがデザインするサービスを、あなたは利用したいですか。

最近、サービスデザインやUXDに関する様々な考え方や手法などが提案されています。
これらの手法は、より多くの方にサービスデザインやUXデザインの考え方やアプローチを
理解していただくためには、有益なガイドとなります。また、実効性の高い手法も数多くあります。

しかし、単に手法をなぞるだけで、よいサービスデザインやUXDは実現できるのでしょうか?
考え方を理解するだけのレベルを超えて、実際のサービスに繋げることはできるでしょうか?
よりよい体験をデザインするためには、デザイナーやエンジニアなど、
サービスを開発するすべての人自身が、提供するべき"よい体験"をイメージできている必要があります。
提供者が"よい体験"をイメージできないサービスが、よい体験を提供できるはずはありません。
こうした主観的な体験に基づいたイメージの生成と共有こそ、様々な手法で生み出したアイディアを
よいサービスへと昇華するための“エンジン”になるのです。

本ワークショップは、"よい体験"について改めて自分自身が考え、気付きを得ることを目的にしています。
様々なサービスを実際に経験し、自分自身がユーザーとしてどう感じたのかを、
エクスペリエンスフィードバック法(EFE)を用いて、可視化します。
また、心理学や消費者行動論の概念を参考に、体験のパターン化も試みます。

なお、本ワークショップは、実験的な取組みであり、みなさん自身の内的な振返りを中心とした
取組みとなります。新たな手法や知識を習得するタイプのワークショップとは異なりますので、
ご理解いただき、ご参加いただきたく思います。
※参加される際は、録画・再生ができるスマートフォン、タブレット、デジカメをご用意ください。

アジェンダ
19:00-19:30 開場
19:30-21:30 サービスデザインのエンジンとしての"わたしの体験" ワークショップ
      [形式]ワークショップ
      [登壇]千葉工業大学 安藤昌也 准教授
      [略歴]
      1997年 早稲田大学政治経済学部経済学科卒業。NTTデータ通信株式会社(現株式会社NTTデータ)を経て、
      1998年 アライド・ブレインズ株式早稲田大学 政治経済学部 経済学科卒。
      総合研究大学院大学 文化科学研究科 メディア社会文化専攻修了。博士(学術)。
       ユーザエクスペリエンス(UX)および人間中心設計の研究が専門。十数年来のコンサルタントの
      経験を活かし、企業などとの共同研究で、UXデザインやサービスデザインの方法論やアプローチの
      実践にも取り組んでいる。HCD-Net理事。 HCD-Net認定人間中心設計専門家。専門社会調査士。
21:30-22:00 クロージング&撤収

今回の対象領域
利用時の品質
http://www.slideshare.net/yusuke/devlove2012-15649580

お問い合わせ
本企画は無料のため、とくにチケットをお持ち頂く必要はありません。
イベントの情報については、DevLOVEなMLでも案内します。これを機会に是非、MLへのご参加下さい。
DevLOVE LINK
DevLOVEのFacebookグループDevLOVE Parkにぜひご参加下さい。
問い合わせ、ご連絡は、こちらまで。お気軽にどうぞ。
developlove@gmail.com

コミュニティについて
DevLOVE

DevLOVE

DevLOVEとは、開発(Develop)を愛する人たちの集まりです。 この集まりでは、開発の楽しさを再発見し、広げるために、下記2つのコンセプトのもと、明日の開発の現場に役に立つことを目指した勉強会やイベントを開催しています。 開発の楽しさを発見しよう。広げよう。 開発の現場を前進させよう。 公式サイト: http://www.devlove.org Facebookグループ: ht...

コミュニティに参加