Doorkeeper

HangarFlight - BlizzardSailing -

2013-02-15(金)19:00 - 21:30

TIS株式会社

東京都新宿区西新宿8-17-1 住友不動産新宿グランドタワー14F

詳細

これからの、ソフトウェア作りのために。

様々な企業の活動を支える、SI/受託開発。これからも多くの人たちから必要とされることでしょう。
そもそもソフトウェア作りとは創造的で難しく、刺激的で楽しいものです。
ソフトウェア作りは、多くの課題に直面します。自分には越えがたいと感じる課題、
気持ちを砕く制約に遭遇することもあるでしょう。どのような課題を、どのようにして乗り越えていくか。
それを発見し、知恵を出し合うために、DevLOVEは存在します。
今回のDevLOVEのテーマは、「これからの受託開発」です。開催にあたって、TISの川島義隆さんをお招きします。
これからの受託開発のために、何ができるのか。川島さんには、エンジニアリングとマネジメント両面から
お話を頂きます。川島さんのストーリーを踏まえ、考える時間と致しましょう。

DevLOVEの「HangarFlight」とは何か

かつて、飛行機乗りにとって、空が危険だった時代がありました。
飛行機乗りたちは、自分たちの体験を格納庫(ハンガー)で語り合うことで、未知なる空を知ろうとしたといいます。
ソフトウェア開発もまた、未だ容易ではない。
私たちはこれから先どれだけのサービスやシステムを生み出すのでしょうか。人一人が経験できることには、
限りがあります。また、経験とは行動を起こした人にのみ贈られる報酬といえます。
しかし、人が語る経験を耳にし、それを自分事として捉えなおした時、
自分にとっての新たな発見があるのではないでしょうか。
かつて、命を賭して、空を駆けた飛行機乗りたちにあやかり。
私たちも、私たちの空を飛び続けるために、HangarFlightしましょう。

Blizzard Sailing!!

今回のHangarFlightのタイトルは、Blizzard Sailing(吹雪の出航)です。
未だ厳しい冬ですが、いつかは春を迎えるように。難題を抱えた開発現場が、これから先を切り開いていくように
という思いを込めてこのHangarFlightを開催します。その舵を取るのは私達自身です。


アジェンダ
18:45 - 19:00 開場
19:00 - 20:00 これからのふつうの受託開発 -手塚モデル-
      SI、受託開発に、従来とは異なる風を吹かせる「手塚モデル」
      DevLOVE2012関西でそのプロセスについて、DevLOVE2012ではそのエンジニアリングについて発表した。
      今回は、両者を再構成してその全容について話をする。
      ※ふつうの受託開発チームのつくりかた at DevLOVE関西2012
      ※Code Anything at DevLOVE2012
      [形式] レクチャー
      [登壇] 川島義隆氏
      TIS株式会社 エキスパート 品質管理( https://github.com/kawasima/redmine_impasse )から
      JDBCドライバ( http://code.google.com/p/solr-jdbc/ )までプログラミングいたします。
      Blog: https://github.com/kawasima/

20:20 - 21:20 DevLOVE Future Center
      開発現場やビジネスが抱える本当の課題とは何か?そのために何ができるのか。全員で考えてみましょう。
      このセッションでは、課題の設定からアイデア出し、アクションの検討を参加者でいくつかのグループに
      別れて行います。様々な背景の人たちが集まり、共通の問いをもとに、アイデアを出し合う場を
      「FutureCenter」と呼びます。
      ※FutureCenterとは?
      DevLOVE FutureCenter の流れ
      (1)課題の設定 参加応募時にご自身がテーマとしたい課題を表明してもらいます。
      (2)グループ分け 議論したい課題テーマ毎にグループになります。
      (3)アイデアブレスト グループ毎に課題解決や前進させるためのアイデアをブレストします。
      (4)アクションを決める アイデアを選び、最初の一歩となるアクションを心に決めます。
      [形式] ダイアログ

今回の対象領域
プロセス品質,内部品質
http://www.slideshare.net/yusuke/devlove2012-15649580

お問い合わせ
イベントの情報については、DevLOVEなMLでも案内します。これを機会に是非、MLへのご参加下さい。
DevLOVE LINK
DevLOVEのFacebookグループにぜひご参加下さい。
DevLOVE Park
問い合わせ、ご連絡は、こちらまで。お気軽にどうぞ。
developlove@gmail.com
企画者 市谷聡啓(@papanda)

コミュニティについて

DevLOVE

DevLOVE

DevLOVEとは、開発(Develop)を愛する人たちの集まりです。 この集まりでは、開発の楽しさを再発見し、広げるために、下記3つのコンセプトのもと、明日の開発の現場に役に立つことを目指した勉強会やイベントを開催しています。 開発の楽しさを発見しよう。広げよう。 開発の現場を前進させよう。 自分から越境しよう。 新DevLOVEサイト: https://devlove.link...

メンバーになる