DevLOVE.Visualization

2013-05-13(月)19:30 - 21:30

KDDIウェブコミュニケーションズ

東京都千代田区麹町三丁目6番地 住友不動産麹町ビル3号館

Eiichiro  Ogura prototechno Nao Yamamoto 高橋万里阿 Yosuke Katsuki Toyohiro Kanayama sadasue kazunori 馬着由理 Tasuku Oikawa Shintaro Okamatsu + 6人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

参加費無料
参加募集は20名です。参加確定は5月6日(月)に行なう予定です。

「考える」→「形にする」→「伝える」

私たちは、考えていることを形にできているでしょうか。
形にしたものを伝えることができているでしょうか。
世の中で形になっているものはたくさんあります。もしその中に、使いにくいソフトウェアや分かりにくいWebサイト、読みにくいマニュアルがあると感じたら、それは形にできていないのかもしれませんし、伝えられていないのかもしれません。もしくは、使ってもらう人(ユーザーetc.)だけでなく、一緒に開発するチームや組織の間でも伝えられていないかもしれません。
デザイナーにとっては当たり前のことかもしれませんが、伝わるものを形にしたいとデベロッパーも思います。でも、エンジニアにとっては「…どうやって?」といって何をしたらいいか分からない、一歩が踏み出せないと感じています。
ビジュアライゼーションのプロセスを知って、「考えて」→「形にする」こと、「形にする」→「伝える」ことをみんなで一緒に学んでいきたいと思います。



概要


今回は特に講師は立てず、ワークショップ形式で進めます。ビジュアライゼーションというテーマですが、そもそもは「お絵かき」「絵画教室」といった形で話がスタートしている企画ですので、気軽な気持ちでご参加いただければと思います。
今回は「ディスクリプションスキル」というものを軸に考えていきます。

参加にあたって
今回のDevLOVEは応募者多数の場合、選出制とします。Doorkeeper申込時点では参加は確定しません(一旦キャンセル待ちとなります)。頂いたアンケートと抽選に基づき、参加者を決定します。
参加確定の連絡は、5月6日(月)に行います。募集予定人数は20名です。


対象


・ミーティングや簡単なマニュアルを書く際に伝わらなくて苦労した方


アジェンダ


19:15 - 19:30 開場
19:30 - 19:40 はじめに
19:40 - 21:10 Visualizationワークショップ
      [形式] ワークショップ
      [内容] 他者に伝わる図をどう書くか、についてのワークショップを行います。詳細なタイムテーブルは当日共有します。
21:20 - 21:30 まとめ&会場提供の方から


今回の対象領域


http://www.slideshare.net/yusuke/devlove2012-15649580
(※DevLOVE2012以降、ソフトウェア品質の4象限のどこを扱っているかを明示しております。)

お問い合わせ
本企画は無料のため、とくにチケットをお持ち頂く必要はありません。
イベントの情報については、DevLOVEなMLでも案内します。これを機会に是非、MLへのご参加下さい。
DevLOVE LINK
DevLOVEのFacebookグループにぜひご参加下さい。
DevLOVE Park

問い合わせ、ご連絡は、こちらまで。お気軽にどうぞ。
developlove@gmail.com
企画者 おっぴー・ちゃちゃき・フジタ・ゆりぴゅー

コミュニティについて
DevLOVE

DevLOVE

DevLOVEとは、開発(Develop)を愛する人たちの集まりです。 この集まりでは、開発の楽しさを再発見し、広げるために、下記2つのコンセプトのもと、明日の開発の現場に役に立つことを目指した勉強会やイベントを開催しています。 開発の楽しさを発見しよう。広げよう。 開発の現場を前進させよう。 公式サイト: http://www.devlove.org Facebookグループ: ht...

メンバーになる