58086 normal 1488101458 6369443095 134afee0d1 b

ストーリーマッピングをはじめよう

2017-03-16(木)19:30 - 21:30

amu

東京都渋谷区恵比寿西1-17-2

Kazuaki Nohara 久保美那子 Takahiro Yamamoto 梶原成親 Kawaguchi Takahiro Megumi Kawamura Shinya Murakawa + 18人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

参加費無料

ストーリーマッピングをはじめよう。

書籍「ストーリーマッピングをはじめよう」を題材としたワークショップイベントを開催します。

プロダクトオーナーとして、「ユーザーストーリーマッピング」や「カスタマー・ジャーニーマップ」を描こうとして、上手く描けなかった、描いたもののピリッとしなかった、という経験はないでしょうか。
あるいは、ビジネス企画者として、「ビジネスモデルキャンバス」などのキャンバスを使って、仮説を書き出してみたものの、何か物足りなさを感じた、ということはないでしょうか。
あるいは、開発チームの一員として、プロダクト作りに関わっているものの、作っているプロダクトがいまひとつどういう役に立つのかピンと来ない、ということは、いかがでしょうか。

描いたマップやキャンバスは現況に寄り添うあまり、プロダクトとしての価値が何なのか、まだ引き出せていないのかもしれません。
本書でいう「ストーリーマッピング」は、プロダクトのコンセプトのアウトラインを練るための道具です。プロダクトにどんな価値があるのか見つけるためのすべを手にしましょう。

こんな方はぜひお越しください

1:「ストーリーマッピングをはじめよう」を読んで実際に作ってみたいと思った方
2:サービス開発に、ストーリーマッピングを活かしてみたいと思った方

アジェンダ

19時より開場します。イベント開始は19時30分です。

「ストーリーマッピングをはじめよう」ワークショップ (19:30-21:30)

(1) 解説「サービス開発でストーリーマッピングをどのように活かすか。」
(2) ワーク「実際に、ストーリーマッピングしてみる。」
ストーリーマッピングで提示されている3種類のストーリーのうち「Concept Story:プロダクトの全体像を表現するストーリー」を実際に作ってみましょう。

(アジェンダは予定です)

市谷 聡啓 ( @papanda )

ギルドワークス

システム企画案やサービスのアイデアからのコンセプトメイキング(プロダクトオーナー支援)や、アジャイル開発の運営・マネジメントを得意としています。プログラマーからキャリアをスタート。SIerでのプロジェクトマネジメント、大規模インターネットサービスのプロデューサー、アジャイル開発のマネジメントを経て、ギルドワークス代表に。それぞれのフィールドから得られた実践知で、ソフトウェアをお客様・開発チームと共創します。訳書に「リーン開発の現場」がある。

DevLOVEって何?

DevLOVEはデベロッパー(プログラマー、デザイナー、etcetc)が集まり、昨日より今日、今日より明日と、各々が各々の現場を前進させていくための場です。

Photo credit: Steve Bowbrick via Visualhunt / CC BY

コミュニティについて
DevLOVE

DevLOVE

DevLOVEとは、開発(Develop)を愛する人たちの集まりです。 この集まりでは、開発の楽しさを再発見し、広げるために、下記2つのコンセプトのもと、明日の開発の現場に役に立つことを目指した勉強会やイベントを開催しています。 開発の楽しさを発見しよう。広げよう。 開発の現場を前進させよう。 公式サイト: http://www.devlove.org Facebookグループ: ht...

コミュニティに参加