ベースボールからみる技術

2017-06-06(火)19:30 - 21:10

Retty株式会社

東京都品川区東五反田3-20-14 住友不動産高輪パークタワー 8F

Michitaka Yumoto Yuta Okada @aokikenichi きむらりょういち Toyohiro Kanayama 村上英誉 早矢仕玄 Kenichi  Tsuchiya 高木章光 Shintaro Kodaira 長谷場 潤也 Yasuhito Morimoto 佐治和弘 及部 敬雄 Shuntaro Hara Yuu.Kimiya + 24人の参加者
キャンセル待ちに登録
参加費無料
キャンセル待ちは7人です。

ベースボールからみる技術。

今回のDevLOVEのテーマは、 「自分が取り組むべきテーマに、どのように得意技を活かすか」 です。
今回特に、 「ベースボール」 をマイテーマとして選んでいる2人の方に、それぞれの得意技をどのように活用しているか、お話を頂きます。

仕事として、あるいは人生として、設定するテーマは人それぞれですが、その取り組みに自分のスキルや経験を具体的にどう活かすか、というのは私たちが日々求められることとして共通しています。
また、お2人の個別の技術 「データ分析、可視化のためのエンジニアリング」「サービスをユーザーに届けるためのマーケティング」 について、学び、深める場として開催したいと思います。

アジェンダ

19時より開場します。イベント開始は19時30分です。

「価値を見せる技術〜野球×エンジニアリングではじめるデータ分析・可視化のススメ」

<発表内容>
野球には、データ(選手成績、試合の結果など)を元に選手・チームの「価値」を分析・可視化する「セイバーメトリクス」という考え方があります。
セイバーメトリクスを用いることにより、TVやネットメディア、新聞と異なる野球の「価値」を見ることにより、新たな学びを得ることができます。
このトークでは、
・セイバーメトリクスってなんだ?
・データ分析・可視化を行うためのエンジニアリングなノウハウ(主にPython)
・仮説からはじめる推論の立て方〜野球の場合
を中心に、エンジニアがデータ分析・可視化をはじめるのに必要なノウハウを紹介します。

話し手:中川 伸一 さん

Retty株式会社エンジニア(魚料理担当)。お店さん(店舗・飲食店)向けプロダクト開発チームのリードエンジニア兼スクラムマスター。
アジャイル(スクラム・リーンスタートアップなど)のプロセス導入、Pythonでのプロダクト開発(Web・データ分析)が得意かつ好きな分野で、XP祭り、PyCon JP(2014-2016)などで発表をしています。
個人活動として、セイバーメトリクスを駆使した野球選手の分析・可視化を行うプロダクトを作ったり考察結果をブログ・カンファレンスで発表をしており、「野球 Python」「セイバーメトリクス」「野球統計学」で検索すると過去の実績がたくさん出てきます。
「技術とプロセスで、世界中の人たちの胃袋と幸せを満たす」「2020年東京オリンピックで野球チームにJOINする」のが目下の目標。
ブログ: http://shinyorke.hatenablog.com/
Twitter: @shinyorke

「BtoC集客術 〜質の高い野球練習記事xfacebook広告術xSEO〜」

<発表内容>
野球の練習を記事と動画で紹介するサイト「eラーニングベースボール」は、リリースしてから8ヶ月でUU数57,000人/月に成長し、現在もデイリーUU数はギネスの日々が続いてます。
初月4000人から約14倍のユーザーを集めた集客術を余すことなくお話いたします。
・最初の一歩目は何をやり、何が分かったのか
・ミドルワールドを狙った予測記事の作成法
・facebook広告の勝利の方程式
・そもそも野球に関わる選手や指導者の課題は何なのか
など、野球とマーケティング法を交えながら紹介したいと思います。

話し手:山本 慎二郎 さん

株式会社スポリティー 代表取締役。
コンシューマーゲームの開発会社でアシスタントディレクターとゲームプランナー、楽天市場で企画・販促、amazonで広告営業、ポイントサイト「ハピタス」の事業部長、VCで出資会社への支援、と様々な業種を経験し、2017年3月に株式会社スポリティーを設立。
小学1年から野球をはじめ、現在も草野球リーグで野球を続け、野球歴32年という野球をこよなく愛する者です。これまで培ったwebマーケティングやマネタイズ法と32年間の実体験で学び続けた野球論を武器に、スポーツ業界に足を踏み入れ、もっとスポーツが楽しくなり、もっとスポーツが上手くなる環境作りを通じ「スポーツで元気にする」ことを目的に現在奮闘中です。
・eラーニングベースベール http://e-learningbaseball.com/
・facebook https://www.facebook.com/shinjiro.yamamoto.7

「自分が取り組むべきテーマに、どのように得意技を活かすか」

発表内容の補足、深掘り。参加者のみなさんからの質問を含めて、ディスカッションを行います。

DevLOVEって何?

DevLOVEはデベロッパー(プログラマー、デザイナー、プロマネ、役割を問わず) が集まり、昨日より今日、今日より明日と、各々が現状を越境し、各々の現場を前進させていくための場です。

DevLOVEは、工夫や実践、経験知を交換する場。この交換を「現場のDiffを取る」と呼んでいます。そう、Diffは取るだけでは終わりませんよね。得られたことから、何をするかは、自分次第。この会が、いろんな現場のこれからに繋がると良いなぁと思います。

DevLOVEでは、Diffを取られたい現場も受け付けています。 こちら からご相談下さい。

コミュニティについて
DevLOVE

DevLOVE

DevLOVEとは、開発(Develop)を愛する人たちの集まりです。 この集まりでは、開発の楽しさを再発見し、広げるために、下記2つのコンセプトのもと、明日の開発の現場に役に立つことを目指した勉強会やイベントを開催しています。 開発の楽しさを発見しよう。広げよう。 開発の現場を前進させよう。 公式サイト: http://www.devlove.org Facebookグループ: ht...

コミュニティに参加