DevLOVE.Visualization#02 「ビジュアルコンプレキシティ -The Power of Visualization-」

2014-02-16(日)13:00 - 18:00

mixi

東京都渋谷区東1-2-20 住友不動産渋谷ファーストタワー7F

0ppy Michio  Shiraishi shinyaa31 Yu Onoda Shimpei Takamatsu Watanabe, Hiroto Shoichi Pinco Taguchi Koji Ozeki みやたか 永野朗夫 Nana Sakisaka 羽生田 栄一 Hidehiko Akasaka 五十嵐 佳奈 Takahiro Hirata imagire + 40人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

協賛企業様(5万円)
50,000円 前払い
一般参加者
5,000円 前払い
協賛企業様(3万円)
30,000円 前払い
※参加費は講師渡航費、講師謝礼、通訳費用として使わせていただきます。

参加者のブログ

http://www.hitoyam.com/web/2014/02/24_0800.html

■■■

ビジュアル・コンプレキシティ ―情報パターンのマッピングという書籍をベースに、勉強会を開催します。

http://www.bnn.co.jp/books/3855/

■■■

前回となる5月の回では「考える」→「形にする」→「伝える」をテーマに勉強会を開催しました。このテーマを全体テーマとして、「DevLOVE.Visualization」というDevLOVE内グループとして活動しています。

今回はテーマ発展させ、インフォメーションアーキテクチャを発展的にとらえた「ビジュアルコンプレキシティ」をテーマに開催します。

※参考URL:
WIREDでの特集記事: http://wired.jp/list/tags/complex-systems/



講師プロフィール


マニュエル・リマ

Royal Society of Arts(英国王立芸術協会)会員。『Creativity』誌が選ぶ2009年のもっともクリエイティブで影響力のある50名にノミネーション。現在は、Codecademy.comのデザイン・リード、Visual Complexity.comの創立者、またパーソンズ・スクール・オブ・デザインでデータビジュアライゼーションの講師としても活躍している。

Microsoft、Nokia、R/GA、Kontrapunktなどで、オンラインメディアやサービスのユーザーエクスペリエンスやインタラクションデザイナーとしてで10年以上の経験を持つ。ニューヨークのパーソンズ・スクール・オブ・デザインのインダストリアル・デザインの美術学士(BFA)、デザイン&テクノロジーにおいて美術博士(MFA)を取得。美術博士課程でシーメンス・リサーチ・センターやミュージアム・オブ・ザ・ムービング・イメージ、アメリカ国家地球空間情報局の情報マッピングのプロジェクトに参画。

データビジュライゼーション分野のオピニオンリーダーとして、TED、Lift、OFFF、Eyeo Festival, アルス・エレクトロニカ、IxDA Interaction、ハーバード大学、MIT、ロイヤル・カレッジ・オブ・アート、メッシュ・フォーラム、ロイヤル・カレッジ・オブ・アート、ニューヨーク大学芸術学部、パリ国立装飾美術学校、アムステルダム大学、メディアラボ・プラド・マドリッドといった世界各地のカンファレンスや教育機関でゲストスピーカーを務める。

ワイヤード、New York Times、Science、BusinessWeek、Creative Review、Fast Company、Forbes、Grafik magazine、SEED、Etapes、El País等の雑誌や新聞にも掲載されている。リマ氏の最新著書である『ビジュアル・コンプレキシティ―情報パターンのマッピング』はフランス語、日本語、中国語にも翻訳がされている。

※参考URL
http://www.visualcomplexity.com/vc/
http://www.mslima.com/myhome.cfm

※参加費より費用を捻出し、逐次通訳を行います。


対象


・ビッグデータのビジュアライズに興味がある方
・図書館情報学の延長線上でIAに興味がある方
・ツリー構造ではないネットワークビジュアライズに興味がある方


アジェンダ(仮)


13:00-13:05 - (5分) 前説(DevLOVEの紹介、協賛企業の紹介、会場諸注意)
13:05-14:35 - (90分) The Historical Evolution of Data Visualization (Lecture)
14:35-14:40 - (5〜10分) Break
14:40-14:50 - (10分) 協賛企業LT(2団体)
14:50-16:20 - (90分) Taxonomy and Principles of Data Visualization (Lecture)
16:20-16:30 - (5〜10分) Break
16:30-16:45 - (15分)協賛企業LT(3団体)
16:45-18:15 - (90分) Workshop (Exercise & Review)
18:15-18:20 - (5分) まとめとご挨拶


協賛


■株式会社オウルデータ様




■infogra.me様




■(株)電通 人の流れラボ様




■株式会社セカンドファクトリー様




■日本経済新聞社様




■株式会社ビー・エヌ・エヌ新社様





注意事項


・本企画は有料のため、当日はチケットをお持ちください。
・キャンセルは1週間前までにお願いいたします。以降のキャンセルについては返金できません。


お問い合わせ


イベントの情報については、DevLOVEのFacebookグループにぜひご参加下さい。
DevLOVE Park
DevLOVEなMLでも案内します。これを機会に是非、MLへのご参加下さい。
DevLOVE LINK

問い合わせ、ご連絡は、こちらまで。お気軽にどうぞ。
developlove@gmail.com
企画者 ちゃちゃき・奥いずみさん・おっぴー

コミュニティについて
DevLOVE

DevLOVE

DevLOVEとは、開発(Develop)を愛する人たちの集まりです。 この集まりでは、開発の楽しさを再発見し、広げるために、下記2つのコンセプトのもと、明日の開発の現場に役に立つことを目指した勉強会やイベントを開催しています。 開発の楽しさを発見しよう。広げよう。 開発の現場を前進させよう。 公式サイト: http://www.devlove.org Facebookグループ: ht...

コミュニティに参加