Doorkeeper

来たれ!ビブリ王!! 〜ビブリオバトル2018 秋〜

2018-10-29(月)19:30 - 21:30

株式会社ナビタイムジャパン

東京都港区南青山3-8-38 南青山東急ビル1F

赤沼茂樹 鈴木寛之 akira6592 takarada masafumi たかく  しゅういち kabukawa Kenta  Sasa Norisuke Hirai 渡部そば 山田哲寛 Danny Alexander, PMP, CSPO Shunsuke Nomura Hiroshi Sano Shiobara Tetsuro  Machida Shinichi Suwa + 13人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

発表枠
500円 会場払い
会場観客枠
500円 会場払い
Zoom観客枠(リモート参加)
無料

読書の秋。あなたの"心の動き"を伝えよう

今年も読書の季節がやってきました。

本は私たちに多くの学びや憧れを与え、時には挫折を与えます。
そして、読書によって私たちは未知の世界へ飛び込むことや時空をまたにかけ、先人の知恵を授かることができます。

世界に無数にある書籍の中から、人生を変える名著に出会えるかは奇跡。

そんなあなたの奇跡を伝えませんか?ストーリーを語りませんか?

今回のDevLOVEはそんなあなたと本のストーリーを語り合う"ビブリオバトル"を開催します!

ビブリオバトルとは

ビブリオバトルは誰でも(小学生から大人まで)開催できる本の紹介コミュニケーションゲームです.

「人を通して本を知る.本を通して人を知る」をキャッチコピーに日本全国に広がっています!

ビブリオバトルの手順は下記です。
1. 発表参加者が読んで面白いと思った本を持って集まる.
2. 順番にで本を紹介する.
3. それぞれの発表の後に参加者全員でその発表に関するディスカッションを行う.
4. 全ての発表が終了した後に「どの本が一番読みたくなったか?」を基準とした投票を参加者全員一票で行い,最多票を集めたものを『チャンプ本』とする.

予定している内容

1. 「オープニング」 (5分)

2. 「グループに分かれての"予選会"」(50分)

・発表希望者は「発表者枠」でお申し込みください。
・5分 + 質問タイム2分

3.「代表者による"決勝戦"」(20分)

・予選を勝ち抜いた猛者による決勝戦!
・7分 + 質問タイム2分

4. 「チャンプ本決定」 (5分)

・開票!そしてチャンプ本決定!

5. 「クロージング」 (5分)

イベントの進め方

・19時00分より開場します。開始は19時30分です。
・当日の発表者人数により、進行を変更する場合があります。
・Zoom参加者の方も投票できるようにいたします。

ビブリオバトル レフェリー

蜂須賀 大貴


<プロフィール>
株式会社IMAGICA 開発本部 技術開発室 エンジニア
2012年、株式会社IMAGICAに入社
VOD市場を中心とした新規BtoBサービスにおける企画から運用まで、上流から下流までの工程に従事。
主にプロジェクトマネージャー、プロダクトオーナー、セールスエンジニア、インフラエンジニア(AWS ソリューションアーキテクト)などを務める。
現在は「映像業界の働き方を変える」をモットーにエンジニア組織を超えたスクラムの導入、実践に奔走。
社内外でのチームビルディングやワークショップのファシリテーションを行う。

加藤 翼


<プロフィール>
インフォテック株式会社 プロダクトソリューショングループ所属。
帳票系パッケージソフトの開発部隊にて、設計ツールや、帳票出力エンジンの開発を経験。現在、小チームのリーダーとしてチーム開発にスクラムのエッセンスを取り入れようと奮闘中。どうすればチームメンバーを輝かせられるか、日々試行錯誤しながら業務に携わっている。

趣味は合唱と料理。毎日、弁当箱を持参して出社している。

塩原 弘洋 ( @hironen )

<プロフィール>
ファミリーレストランチェーンに入社し、コックを目指すも、すぐ配置転換で社内SEに。ファーストフードチェーンに移り、店舗管理・POSシステムを構築。その後、富士通系のSireで、
流通SEとして、勤務。現在、複数のwebメディアを自社運営する、株式会社アイビーアイで、システム部門のリーダーとして、新規メディアの立ち上げ、既存メディアの改善にシステム担当として従事。

渡部 啓太

<プロフィール>
とあるIT企業のスクラムマスター兼エンジニア。
iPhone / Android アプリ開発、ビッグデータ解析、プロジェクトマネジメントを経験し、現在はWeb開発チームのスクラムマスターとデータ分析を担当する。
社内のカイゼン活動としてスクラム導入支援、ファリシテーター、勉強会やワークショップの開催なども行っている。

DevLOVEって何?

DevLOVEはデベロッパー(プログラマー、デザイナー、etcetc)が集まり、昨日より今日、今日より明日と、各々が各々の現場を前進させていくための場です。

DevLOVEサイト: http://www.devlove.org
Facebookグループ: http://www.facebook.com/groups/devlovepark/

ご協力

株式会社ナビタイムジャパン様 (会場提供によるご協力)

コミュニティについて
DevLOVE

DevLOVE

DevLOVEとは、開発(Develop)を愛する人たちの集まりです。 この集まりでは、開発の楽しさを再発見し、広げるために、下記3つのコンセプトのもと、明日の開発の現場に役に立つことを目指した勉強会やイベントを開催しています。 開発の楽しさを発見しよう。広げよう。 開発の現場を前進させよう。 自分から越境しよう。 公式サイト: http://www.devlove.org Faceb...

メンバーになる