Doorkeeper

組織での読書会の開き方

2018-10-31(水)19:30 - 21:30
Hiroshi Sano Shiobara Tetsunosuke Ito tyamaguc07 櫻井由紀 赤沼茂樹 杉浦 宏文 Hiroshi Sekiya exSOUL Katsunobu Ishida Takaaki NISHIYAMA Yasufumi Moritake Masao Ikeya SunFuji Danny Alexander, PMP, CSPO setoguchi + 20人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

リアル参加 (会場にて参加)
無料
zoom参加 (オンラインで参加)
無料

その本、一人じゃなくて読書会で読んでみませんか?

普段は一人でする読書。本を読んでいると「これだ!」と感じて、誰も見てないのに何度も頷いたり、独り言を呟いてしまったり。そんな経験、ありますよね?
でも、その内容を人に説明しても、うまく言葉にできなくて伝わらなかったり、あまり共感してもらえなかったりします。

だったら読書会を開いてみんなで本を読めばいい。みんなで本を読んだら、想いや考えを共有できるんじゃないか?共感してくれた人が仲間になってくれるんじゃないか?

今回は、実際に組織で読書会を始めてみた人が読書会をどうやって始めるのか、どうして始めたのか、というテーマでお話しします。

予定している内容

0. オープニング (5分)

新井 剛 さん( @araratakeshi )

1. 元読書嫌いが会社で読書会を始めるまで(仮) (20分)

加藤翼さん (@acnaman_dev)
読書が嫌いで本を読む習慣が全くなかった私が、会社で読書会を始めようと思い立った理由や、そのために行ったこと、実際に読書会を開いて気づいたことなどをお話しします。

2. 仲間と共にゼロから作った読書会(仮) (20分)

松下努さん
5月から一冊の本のもと、読書会の参加も主催も経験がない社内の有志ではじめた読書会。仲間と共に「ふりかえり」ながら、チョっとしたことを「試し」ながら継続中です。「読書会の進め方」「はじめるまでの経緯」「仲間と作る話」などをお話させて頂きます。

3. ワークショップ:"わたしたちの読書会"を考えよう (60分)

・会場のみなさんで読書会のテーマやテーマ書籍、開き方などを語り合ってみましょう。グループワーク形式で進める予定です。

4. クロージング (5分)

新井 剛 さん( @araratakeshi )

イベントの進め方

・19時00分より開場します。開始は19時30分です。
・LT希望の方は LT枠よりお申し込みください。
・「Zoom参加」の場合は ZoomのイベントURLを参加者にメールで送りますので、Zoomで参加してください。なお、通信の不具合などで当日配信できない場合もあります。ご承知おき下さい。

発表者

新井 剛 ( @araratakeshi )


<プロフィール>
株式会社ヴァル研究所 SoR Dept. 部長
株式会社エナジャイル 取締役COO
Javaコンポーネントのプロダクトマネージャー、緊急地震速報アプリケーション開発、駅すぱあとミドルエンジン開発などを経て、現在は組織をマネジメントしながら、アジャイルコーチ、カイゼンコーチ、ファシリテーター、ワークショップ等で組織開発・見える化・カイゼン・自働化文化を展開中。
Java関連雑誌・ムックの執筆や勉強会コミュニティのDevLOVE、Agile Samurai BaseCampなど運営スタッフ、イベント講演登壇も多数。
Codezine Academy ScrumBootCamp Premiumチューター
CSP(認定スクラムプロフェッショナル)、CSM(認定スクラムマスター)、CSPO(認定プロダクトオーナー)

執筆書籍「 カイゼン・ジャーニー たった1人からはじめて、『越境』するチームをつくるまで(翔泳社)

加藤 翼


<プロフィール>
インフォテック株式会社 プロダクトソリューショングループ所属。
帳票系パッケージソフトの開発部隊にて、設計ツールや、帳票出力エンジンの開発を経験。現在、小チームのリーダーとしてチーム開発にスクラムのエッセンスを取り入れようと奮闘中。どうすればチームメンバーを輝かせられるか、日々試行錯誤しながら業務に携わっている。

趣味は合唱と料理。毎日、弁当箱を持参して出社している。

松下努

<プロフィール>
1997年 (株)エヌジェーケー入社。
2013年 7月まで、約16年間 組み込みシステム開発に従事。要件定義~製品検査、プロジェクトマネジメントなど幅広く経験。
2013年7月から、現職である企画職として提案活動、新規事業創出、アイデアソン・ワークショップ開催などに従事。

DevLOVEって何?

DevLOVEはデベロッパー(プログラマー、デザイナー、etcetc)が集まり、昨日より今日、今日より明日と、各々が各々の現場を前進させていくための場です。

DevLOVEサイト: http://www.devlove.org
Facebookグループ: http://www.facebook.com/groups/devlovepark/

ご協力

株式会社ヴァル研究所様 (会場提供によるご協力)

コミュニティについて
DevLOVE

DevLOVE

DevLOVEとは、開発(Develop)を愛する人たちの集まりです。 この集まりでは、開発の楽しさを再発見し、広げるために、下記3つのコンセプトのもと、明日の開発の現場に役に立つことを目指した勉強会やイベントを開催しています。 開発の楽しさを発見しよう。広げよう。 開発の現場を前進させよう。 自分から越境しよう。 公式サイト: http://www.devlove.org Faceb...

メンバーになる