Doorkeeper

チームを加速させるために。役割と前提を越えていけ。 -プレイドの現場-

2018-12-04(火)19:30 - 21:00

株式会社プレイド(PLAID, inc.)

東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 10F

須賀 圭一 すが けいいち taskforce_Hisui Kazuki Chiba Naotake IKEDA Shigeru Liming Zhao 田中 昭裕 Junichi Ando nakashima akira Ayako Ohara Tatsuyuki 新井 剛 Tomoaki Omuro Joe Naha Shinichi Suwa Takuto Kaji + 93人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

リアル参加 (会場にて参加)
無料
Zoom参加 (オンラインで参加)
無料

チームを加速させるために。役割と前提を越えていけ。

※11/14追記:タイトル及び内容を変更しました。

エンジニアの僕が、越境してアジャイルなビジネスチームを作るまで

エンジニアである私が、ビジネスチームの中に入って、変化に強く、学習力の高いチームを作るために取り組んだアプローチをお話しします。
・エンジニアチームとビジネスチームとの違い
・どうやって変化にアジャイルに適応できるチームを作ったか
・どうやってチームの学習力を高めていったか
・取り組みの中で感じた気づきと学び
について紹介いたします。

参考: エンジニアがビジネスチームを加速させる為に取り組んだ4つのアプローチ | PLAID engineer blog

話し手:目黒 陽平

株式会社プレイド ソフトウェアエンジニア
新卒でIBMに入社し、ITコンサルタントとしてシステム導入を担当。シリコンバレーで1年間エンジニアとしてインターンを経験した後、2017年2月よりプレイドに入社。KARTEの開発者として、フロントエンドからサーバーサイドまで幅広く担当する。認定スクラムマスター。

最高の成果を出すために、“常にゼロベース” で考えるプレイドの開発体制

「アウトプットの価値を最大化するために、既存の手法やフレークワークを安易に取り入れるのではなく、
自分たちの頭を使って "常にゼロベース" / "フルスクラッチ" で考える」
プレイドでのプロダクト開発において重要な軸となっているこの考え方について、
・良いポイント
・ぶつかった課題
・改善できそうなポイント
・得られた学び
などを、実際の開発体制やプロセス、実例を交えながらご紹介いたします。

参考:
「型を守る」ことから始めないソフトウェア開発 ー 常にゼロベースで考える | PLAID engineer blog
既存のレールにのらない。最高の成果へ“常にゼロベース”で考えるプレイドの開発体制 | PLAID Engineers

話し手:門脇 恒平

株式会社プレイド ソフトウェアエンジニア / Tech Lead
同志社大学大学院工学研究科修士課程修了。2012年に共同創業者兼CTOとして株式会社シェアウィズを起業。2014年に株式会社リクルートテクノロジーズに入社しタウンワーク開発チームのTech Leadを務める。2017年4月にプレイド参画。ソフトウェアエンジニアとしてKARTE の開発を幅広く担当しながら、エンジニアチームの全体の生産性改善にも取り組む。認定スクラムマスター。

イベントの進め方

・19時00分より開場します。開始は19時30分です。
・「リアル参加」の場合はイベントスペースにお越し下さい。
・「Zoom参加」の場合は ZoomのイベントURLを参加者にメールで送りますので、Zoomで参加してください。なお、通信の不具合などで当日配信できない場合もあります。ご承知おき下さい。

流れ

19:00:開場&受付開始
19:30:諸注意及び開場紹介(PLAID池上)
19:40:PLAID目黒の発表
20:10:PLAID門脇の発表
20:40:ディスカッション(登壇者、参加者による対話・質疑応答)
21:10:懇親会

DevLOVEとは

DevLOVEはデベロッパー(プログラマー、デザイナー、etcetc)が集まり、昨日より今日、今日より明日と、各々が各々の現場を前進させていくための場です。

DevLOVE FaceBookグループ https://www.facebook.com/groups/devlovepark/

コミュニティについて
DevLOVE

DevLOVE

DevLOVEとは、開発(Develop)を愛する人たちの集まりです。 この集まりでは、開発の楽しさを再発見し、広げるために、下記3つのコンセプトのもと、明日の開発の現場に役に立つことを目指した勉強会やイベントを開催しています。 開発の楽しさを発見しよう。広げよう。 開発の現場を前進させよう。 自分から越境しよう。 公式サイト: http://www.devlove.org Faceb...

メンバーになる